Company

企業情報検索

日新グループは、植林から原木調達、
合板の開発及び製造・販売などを
手がける企業グループです

COMPANY NAME
日新グループ

木造住宅の建築に欠かせない「合板」の製造では豊かな実績を誇り、国内市場シェア約30%を持ち、東京オリンピック・パラリンピックの会場となった有明体操競技場(2020年ウッドデザイン賞最優秀賞受賞)でも使用されています。
日新グループ各社は事業を通して地域経済の発展、木材資源の再生産・有効活用、木の文化の継承、低炭素社会の実現に貢献すべく積極的に取り組んでいます。

COMPANY PROFILE

代表取締役社長 又賀 航一
事業内容 合板の製造・販売
従業員数 約750名
〒690-0887
松江市殿町383 山陰中央ビル
TEL 0852-33-7830
[グループ企業]
日新ホールディングス株式会社 株式会社日新
島根合板株式会社 日新林業株式会社NS木質科学研究所
湖北べニア株式会社 日新バイオマス発電株式会社
島根県合板協同組合 THE NISSHIN WOOD PRODUCTS(CANADA)CO.LTD 他
http://www.nisshin.gr.jp

voice 先輩の声

入社15年目

中堅社員 VOICE
小川 真裕 Masahiro Ogawa(島根合板株式会社)

私は係長として仕上げ工程のチームリーダーを務めています。リーダーの役割として重視しているのは、まだ経験の浅い新人のチームメンバーを育成していくことです。彼らを教育してきちんと作業ができるように成長させることが、仕上げ工程全体の品質を上げていくことにつながっていきます。そして、私自身ももっとスキルを磨いていかなければと思っています。

入社7年目

若手社員 VOICE
岡部 和弥 Kazuya Okabe(株式会社日新 四国工場)

四国工場で合板製造の最初の工程を担当しています。いろいろ工夫しながら、より効率的な製造を行い、目標を達成できた時はうれしいです。ここできちんと単板を製造しなければ後の工程に迷惑をかけてしまう。そうした重要な役割を担う責任感も、仕事のやりがいにつながっています。

入社3年目

若手社員 VOICE
山本 優輝 Yuki Yamamoto(株式会社日新 三重工場)

経験を積んで一通り作業はできるようになりましたが、まだ「なぜそうしなければならないのか?」という理屈が分かっていないところも多いので、きちんと理解した上でもっと作業の質を上げていきたいです。そして自分の担当以外の業務も覚えて、何かあった時にすぐサポートに入れるようになることが今の目標です。

合板製造の流れ

▶︎勤務条件・処遇

勤務時間
8:10~17:30(但し、勤務先により相違あり)
休日
年間カレンダーによる 年間105日(勤務先により相違あり)
初任給
①総合職・②エリア総合職・③生産管理(工務担当):
大学院了 205,000円/大学卒 195,000円/高専卒 190,000円/短大卒 185,000円
④生産担当職:高校卒 180,000円
福利厚生
昇給 年1回/賞与 年2回/業績により年度賞与あり

▶︎採用情報

職種
①総合職:若干名(大学院了/大学/短大/専門卒)
②エリア総合職:若干名(大学/短大/専門卒)
③生産管理(工務担当):若干名(大学 [電気・機械系]/高専卒)
④生産担当職:30~40名程度(高校卒)
勤務先
松江市/境港市/浜田市/徳島県/三重県